治験バイト・モニター募集ならメディカルMAX

HOME(治験バイト情報)
治験TOP

治験のメディカルMAX

治験ボランティア/バイトってなんだろう?

お薬の候補が医薬品として認められるため、お薬としての効果と安全性を調べる試験のことを「治験」といいます。 会社員・OL・自営業・主婦・学生・定年後の方など皆様のご参加で、多くの人々が救われる身近でとても社会貢献度の高いボランティアです。

■どんな人が参加できるの?
参加される方の健康度によって対象となる治験のタイプが異なります。 健康な方から患者さんまでご参加いただけます。
どんな人が参加できるの?

健康な人
(病気がない人)
新しいお薬・ジェネリック医薬品の安全性試験(入院タイプ)
予備軍
(治療までは必要ない人)
健康食品・サプリメントのモニター
患者さん
(治療が必要な人)
新しいお薬の効果を確認する試験(通院タイプ)

現在募集中又は予定中の試験

現在募集中又は予定中の試験

治験バイト参加の基本条件と注意事項

参加条件は実は試験ごとに大変細かく設定されております。
電話問診時に参加をお断りするケースもありますのでご了承下さい。
尚、試験一般の基準として下記の方は参加出来ません。
①外国人の方(ハーフやクォーターも含む)
②過去に大きな手術歴のある方
③ここ一年で喘息の既往のある方
④薬物アレルギー、食物アレルギーのある方
⑤大きなタトゥーのある方
⑥先天的異常のある方
⑦現在歯の治療を行っている方(痛みはないので未治療の場合も順位は低くなります)
⑧ヘルニアの方
⑨偏頭痛のある方
⑩普段お薬を使用している方
⑪難聴の方
⑫口元にピアスをしている方(飲み薬の吸収に影響あり)
⑬歯の矯正を行っている方(飲み薬の吸収に影響あり)
⑭東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬(一部)・栃木(一部)・福岡・熊本・佐賀・山口・長崎以外の地域にお住いの方
⑮生活保護受給者の方は参加をする事が基本できませんのでご注意ください。
臨床試験・治験ボランティアは同時に複数のお申し込みや参加をする事はできません。

「高額治験アルバイト」「高収入治験バイト」「高額治験モニター情報」等と称した、治験ボランティア募集情報サイトについて

「高収入治験バイト」「高額治験アルバイト」「治験モニターアルバイト情報」などと称して、臨床試験・治験ボランティア参加希望者に対して、臨床試験・治験の施設や日程等の情報を提供する代わりに、「登録料・紹介料・年会費」などとし現金を支払わせるWebサイトが存在するようです。
それらは当サイトとは一切関係ありませんのでご注意下さい。

※治験ボランティアは治験バイト/高収入アルバイトではありません。ご理解をお願いいたします。

治験がなぜマイナスなイメージをもたれるのか

治験とは新しい医薬品や健康食品などを販売するためのものなんです。
治験は、新しい医薬品や健康食品を製品として販売するために行われるデータ収集を目的とする臨床試験のことで薬事法上では「治験」と言います。

治験に関する情報は、医薬品や健康食品などの開発企業にとっても、参加する治験ボランティアの個人情報保護の観点からも、治験実施の詳細内容が広く公開されることはありません。 さらに、「治験バイト・アルバイト」などの言葉があるように、治験参加時の経済的な負担等を減らすために設けられている「負担軽減費」や、長期の入院試験などの場合、その金額が高額になることも、治験自体のイメージを、「人体実験」や「モルモット」のようなグレーなイメージに見られてしまうことが多々ありました。
そのため、インターネット上の治験に関する口コミ、2chなどの掲示板やブログ等で都市伝説的な書き方をされることもあります。

しかし、治験は厚生労働省のもとで下記の省令を順守しなければなりません。

・医薬品の治験
・医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令
・健康食品の治験
・健康食品の臨床試験の実施の基準に関する省令

これらは、GCP(Good Clinical Practice)省令と呼ばれ、様々な基準が治験実施に対し定められています。

治験を実施する場合は、治験ボランティアへ実施される試験の目的や内容について説明する義務があります。
特に、疾患をお持ちの方に対する治験であれば、疾患に対する様々な治療法を説明した上で、治験で実施する治療法のメリット・デメリットまで、治験ボランティアが理解し同意した上での参加となります。そして、参加した後でも、治験ボランティアの意思に基づき、いつでも治験を止める権利がボランティアにはあります。

このように「治験」は人権が遵守されているので安心して参加していただいているのが現状なのです。

治験入院生活の詳細はこちらから

治験(臨床試験)を不安と思われている方へ

①医療の知識と治験(臨床試験)の知識を有する、専門の医療機関のお医者様に診察して頂くことになります。
②看護の知識と治験(臨床試験)の知識を有する、CRCと呼ばれる専門の看護担当者が試験終了まで担当します。
③診察は通常の治療や診察と同じ検査・診察を行います。
 (問診、採血、採尿、血圧測定、心電図、他)
④お薬の治験(臨床試験)は、治験審査委員会(IRB)で承認されたもののみご案内致します。
 (治験審査委員会とは、治験ごとに医師や薬剤師などの専門家が試験の安全性や倫理性を審査する組織です)
⑤生活習慣病以外に重篤な疾患を有すると診断された場合はご参加をお断りしています。

更新情報・お知らせ

東京男性健康入院4治験アップ!NEW
福岡男性健康入院5治験アップ!UP
福岡男性健康入院3治験アップ!
東京男性健康入院2治験アップ!
福岡高尿酸値の方対象治験アップ!
福岡男性健康入院4治験アップ!
福岡男性健康入院9治験アップ!
サイト名変更のお知らせ。
福岡男性健康入院治験アップ!
東京男性健康入院治験アップ!
福岡女性健康入院治験アップ!
  

広告【PR】





病気のコラム

糖尿病

糖尿病

糖尿病の原因・治療方法Q&A

高血圧症

高血圧症

高血圧症の原因・治療方法Q&A

中性脂肪(トリグリセライド)

中性脂肪

中性脂肪の原因・治療方法Q&A

うつ病

うつ病

うつ病の原因・治療方法Q&A

↑ PAGE TOP